魂のこもった試合

16:10~18:40

 トレーニング 90分間

 寝技 研究 30分間

 立技 打込 20分間

 

講道館杯には卒業生も4名出場していました。

結果は奮いませんでしたが、久々に試合をしている姿を見ることが出来ました。

また、報道されていたように五輪三連覇の野村選手もこの大会には出場していました。

背負い投げを返されて敗れた姿がニュースには流れていましたが、同じフロアで試合を観ていると、一つ一つの技に魂がこもっていて、執念が伝わってきました。