見取り稽古

16:50~19:30 於、三井住友海上

 

木曜日は三井住友海上への出稽古。

ヨーロッパ遠征を控えた選手も多いため、中高生は限られた組数での稽古でした。

見取り稽古という言葉もあるとおり、元立ちで当たれなかった選手は、こういった機会に日本を代表する選手たちの技術を間近で確認して欲しいと思います。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    (金曜日, 28 1月 2011 11:53)


    ★いつも機嫌よく生きるコツ


    不機嫌になる大きな理由の一つは、自分のしたことが人の役に立っていないと感じることです!

    いつも機嫌よく生きる為には、「人の役に立つ」か「人の助けになる」かだと感じます!

    目は人の良い所を見る為に使う!

    耳は人の言葉を最後まで聞いてあげる為に使う!

    手足は人を助ける為に使う!

    心は人の痛みが分かる為に使う!

    自分が「嬉しい」と思った事を自分からチームの皆にもしてあげる!

    さぁ!日曜日の団体戦は、皆さんで力を合わせて頑張って下さい!


    ★今後も藤村女子柔道部のチームワークに期待!

  • #2

    3150 (金曜日, 28 1月 2011 12:08)


    自分を変える~人生を変える為に勇気を持って決断する。
    戦う前は腹をくくるのみ!
    道を間違えれば無駄な努力になる。
    ゴールに入る為の過程となる道を選ぶ事が大切です。

    【急がない】
    忙しく生きている人も多いような気がします。
    仕事に忙しい人~勉強に忙しい人~人付合いに忙しい人~趣味や遊びに忙しい人~何かを学ぶのに忙しい人~生活に忙しい人・・・
    生活を楽しめない人は、心が急ぎすぎているのかもしれません。
    楽しむ心の余裕がないのでしょう。
    (単に、生活を楽しもうという意識がないのかもしれませんが?)
    皆さんは、今の生活を十分に楽しむことができているでしょうか?
    また、質のいい生活(練習)をすることができているでしょうか?
    もし、できていないとしたら、その原因は「心が急いでいる」からかもしれません。
    そのために、「今やっていることに集中できていない」、「心がおろそかになっている」のではないでしょうか?
    心が急いでいる人は、先のことを意識しすぎなのだと思います。
    そのことが、今やっていることに集中できない原因でもあり、心に不安を生み心の余裕をなくしているのだと思います。
    その結果、質のいい生活(練習)ができず、今を楽しむことができなくなってしまうのでしょう。
    それは、習慣(心のクセ)になっており、無意識のうちにしている人も多いのだと思います。
    今の生活・今やっていることを充実させたいのなら、心を少しスローダウンさせて、今やっていることに集中したほうがいいでしょう。
    今を大切に、幸せになるためにも、ちゃんと考え・一所懸命に努力できるように、急いだ心をスローダウンさせることが必要なのではないでしょうか?

    焦らず~慌てず~諦めず~確実に一歩一歩前に進むこと・・・(3150)