高校選手権予選・都中学生学年別大会

講道館と東京武道館に分かれて、高校・中学ともに大事な一戦にのぞみました。

高校生はインターハイ予選に続き決勝戦に進出。

敗れはしたものの、ケガを抱えている選手たちが互いに支え合って戦い抜いた姿勢に、個人としてもチームとしても成長を見ることができました。

中学生も優勝こそ逃しましたが、高校生に頼らず自立しようとするが試合前から垣間見られました。

そして勝敗を抜きに、この1年間ケガのためリハビリに努めた選手たちも、今大会までに復帰しました。

ようやく全員が今年度の試合に出場することができたことに安堵しています。