中学入試

本日は中学入試のため、稽古は休みでした。

新しい仲間となる受験生も頑張っていました。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    (水曜日, 02 2月 2011 11:39)

    休む時は、しっかりと休んで、また明日から頑張って下さい!


    ★やる気を出す工夫をする!

    夢や目標をもったら、それを達成する為には、いい努力を続けることが肝心です。

    目標を達成する為にやろうと思うことがあっても、なかなかやる気が出ない時もあるでしょう。

    そこで、「やる気が出ないからできない?」と、簡単に諦めてしまうのはよくないのです。

    やる気が出ないのなら、「やる気を出す工夫をしよう!」と考えればいいのです。

    そう考えれば、やる気を出す方法はいろいろあると思います。

    やる気(モチベーション)について書いたブログや本も沢山あります。

    そういう中から、自分に合いそうな方法を見つけて、試してみればいいのです。

    その結果、役に立ちそうなら、更に自分なりに工夫していけばいいのではないでしょうか?

    自分なりに工夫した方法が、自分にはいちばん役に立つのだと思います。

    そのような努力を続ければ、自分の役に立つ「やる気を出す方法」がいつくかできるでしょう。

    それは、今後の人生の中でも何度も役に立つ、自分の財産になるのではないでしょうか?

    自分達の夢や目標を達成する為に、やる気を出す工夫ができるようになれたら、と思います。

    「素晴らしい出会い!」きっかけ~気付き~やる気~本気~本気の継続です。

    ★今後も藤村女子柔道「部、各自の「やる気を出す工夫」本気の継続に期待!

  • #2

    3150 (水曜日, 02 2月 2011 11:59)


    【自分のクオリティを上げると結果は必ずついてくる】
    私は、たった1回の人生を常に「楽しみたい!」と思って生きている。その為には、経済力と時間が、私にとっては不可欠なものなのだ。1回きりの人生をいろんな意味で、思いっきり楽しみたいものだ。私は、地位や名誉などに全く興味はない。よく、人の噂話や人の家庭の裏話などで楽しんでいる人がいるが、人生の成功をする為には、「他人」ではなく、まずは「自分」なのだ。源泉は自分。とにかく自分を変えていかなければ、成功などない。自分の何を変えるのかに気付く事が大切だろう。スタンスの組み換えをする事が重要なのである。職場や試合会場に行くと、「どうやったら成功できますか・・・勝てますか?」と聞かれる事があるが、成功できない~勝たないのは「今の自分に気付いていない!」の一言だ。私は現役を引退してから、会社の営業マン(新入社員)から管理部門になってからも、笑われるかもしれないが、鏡に自分の姿を映し、自分を見る、確認する回数がとても増えた。ある書物に「服装が乱れている人は、人生そのものが乱れている傾向がある!」と書いてあったが、ものの見事にその通りだ、と思う事が多々ある。私が現役の頃、大学の合宿中に、柔道着を粗末に扱っていた選手なんかは、思い返すと、1人たりとも1番にはなれなかった。柔道着の着こなし方、一つにしても、強くなりそうな選手は、何故かいつもかっこよく着こなし、柔道着は不思議といつも透き通るほど白く光っていた。私がまだ、1年生で団体メンバーに入る事が出来ていない時期に、柔道着の洗濯の仕方や、漂白剤の使い方、種類などを研究した事もあった。それ程、強い選手を常に意識していたものだ。仕事も一緒だ。スーツの着こなし方や、ビジネスバック、名刺入れ、腕時計、足元の靴、靴下等など。お金をかける必要はないが、人は見ていないようで見ている。商談の際は、見透かされないよう、重要な事に気付き、勝負したいものである。ゴルフ界の宮里 藍選手や横峰さくら選手が最近、とても女性らしく、美しくなってきた事に気付いているのは私だけではないと思う。「成績が上がったから美しくなった!」のではなく、『美しい女性、素敵な「人」になってきたから実力が上がってきた!』に違いない。皆さんも新しい仲間(新入生)と自分達のクオリティを上げると結果は必ずついてきます!(期待)

  • #3

    飛躍 (水曜日, 02 2月 2011 13:32)

    Quality of Life...
    略してQOLとは、一般に、ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた生活の質のことを指す事だそうです。
    よく QOLの向上に努めると自分の抱えている疾患の状態も良く
    なる傾向があると聞きます。
    日々の生活が全てを司る...(自問自答です) 背筋が伸びます(笑)
    子供達の為にも親から環境を変えていきます