稽古の張り

16:10~18:50

トレーニング 40分間

寝技 打込 15分間

    乱取 20分間

立技 3人打込 20分間

    投込 50本

    乱取 3分×7本

 

顧問は「高校選手権報道発表」に出席していたため、前半は選手中心での活動でした。

今週で稽古は終了。

コンディション作りの2月ではありますが、稽古に張りが無くなっては意味がありません。

3月の鍛錬期に向けてもう一踏ん張り。

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    (火曜日, 15 2月 2011 10:08)

    今月は時間を有効に使い、各自がコンディションを整えながら

    緊張感がある中身の濃い稽古ですね!


    ★ 人生の持ち物

    持ち物は少なく、軽いほうがいい、と私は思います。

    人生の持ち物も同じではないでしょうか?

    と言っても、必要な持ち物は持たなければなりません。

    また、自分の幸せに役立つ持ち物は持ったほうがいいでしょう。

    ただし、重すぎると生きて行くことが辛くなってしまうでしょう。

    反対に、軽すぎると自分を甘やかし、弱くしてしまうのかもしれません。

    軽い物を持っても、いい運動(行動)をすれば、体を鍛えることはできます。

    人は誰でも、すでに自分の体という荷物を持っています。

    手ぶらでも、体を動かすことで健康を保つことができるでしょう。

    人はただ生きるだけでも、それなりの荷物は持っているのだと思います。

    持ち物は少なくても、一生懸命に生きていれば・・・

    生きる力を保つことはできるのだと思います。

    ただし、怠惰な生き方を続けると生きる力は弱くなってしまうでしょう。

    若いうちは、ある程度は荷物があったほうがいいのかもしれません。

    歳をとるにつれて、余分な荷物は捨てていけばいいのでしょう。

    若いうちは、突っ走ることがあってもいいのでしょう。

    歳をとったら、自分のペースで歩き続けることが大事でしょう。

    なんて・・・歳をとったからか思います!(苦笑)


    ★今後も藤村女子柔道部の緊張感がある稽古での張りに期待!

  • #2

    3150 (火曜日, 15 2月 2011 10:52)



    確かに稽古に張りが無くなっては意味がありません!

    【自育を楽しむ】
    強くなる為には、自分を育てる「強くなる能力を向上させる」のが良い、と私は考えています。自分を育てる事は、簡単にできる事ではありませんが、努力を続ければ、少しずつできる事です。その過程を楽しめたら、いちばん良いのではないかと思います。一つの強くなる方法や考え方(努力)を実践してみて、少しでも強さ(努力)を感じられたり、少しでもラクになれたら、それを喜べばいいのです。少し前に比べたら、「くよくよ」「イライラ」する時間が減って、気分よく過ごせることが多くなったと思えるのなら、それを喜べばいいのです。1年前の自分に比べて、少しは幸せに暮らせる様になれたと思えたら、それを幸せに思えばいいのです。昔の不幸だった自分に比べたら、今は幸せだと思えたら、それを幸せに思えばいいのです。自分が少しずつ進歩している事を実感できるのは、嬉しい事です。これからも、更に進歩していけると思えます。自分の将来の強さ(努力)や幸せを信じていけるのではないでしょうか。それはすごく幸せな事だと思います。
    鍛錬期に向けて、皆さんのもう一踏ん張りに期待です!(3150)

  • #3

    新風 (火曜日, 15 2月 2011 11:09)


    コンディション作りとは~メリハリのある自己管理です!

    全てに楽しみは有ります!

    どんな時にも、その時時の楽しみが有る!

    どんな所にも、その場その場の楽しみが有る!

    どんな人にも、それぞれの魅力が有る!

    どんな事にも、楽しみ方は有る!

    楽しもうと思えば~

    何時~

    何処で~

    誰と~

    何を~しようと楽しむ方法は有る!

    と~考えられると良いのではないでしょうか?

    楽しみか有る所に楽しみ!

    楽しが無い所に楽しむ!

    メリハリのある自己管理です!