You'll never walk alone

サッカー日本代表で、インテルミラノ長友佑都選手がピッチ上で掲げた日の丸に、被災者へのメッセージがありました。

 

You'll never walk alone

When you walk through a storm

Hold your head up high

And don't be afraid of the dark

At the end of the storm

There's a golden sky

And the sweet silver song of a lark

Walk on, through the wind

Walk on, through the rain

Though your dreams be tossed and blown

Walk on, walk on, with hope in your heart

And you'll never walk alone

You'll never walk alone

 

【和訳】

たとえ嵐の中でも

しっかりと前を向こう

暗闇も恐れないで

嵐の後には輝く青空と

さわやかなヒバリの歌が待っている

歩き続けよう、風の中を

歩き続けよう、雨の中も

あなたの夢が揺さぶられ、破れても

歩き続けよう、心に希望を持って

そう、君はひとりぼっちじゃない

君はひとりぼっちじゃないんだ

 

◆You'll never walk alone

 1945年に書かれたブロードウェイミュージカル「回転木馬」のために作られ、オスカル・ハマースタイン2世が作詞、リチャード・ロジャーズが作曲。ミュージカルでは第2幕で、主人公のジュリーが、夫ビリーの死を悲しんでいる時に、勇気づけるためにいとこのネッティーが歌っている。その後、数々のアーティストによって録音され、60年代にリバプールのバンド、ジェリー&ザ・ペースメーカーズがヒットさせ、地元リバプールが応援歌として採用。現在ではセルティックや東京など、世界各国のサッカークラブのサポーターによってうたわれている。

http://www.nikkansports.comの記事より)