都中学校春季大会を終えて

16:00~18:45

寝技 打込 20分間

    乱取 (40秒+40秒+40秒)×5set、30秒×20本

立技 3人打込 45秒×3set

    投込 5本×2set

    乱取(元立) 3分×5本×4set

 

先週末行われた中学生の団体戦は、3年ぶりのベスト4入りとなり、数年来の壁を越えることができました。

7月の全中予選での目標達成に向けて、一つの自信になりました。

多摩中学、マルちゃん杯でも弾みをつけて、自信が確信に変化すること期待しています。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    (木曜日, 02 6月 2011 10:36)


    ★変化とは・・・書いて字のごとく「変わって,化ける」事です。

    6月は、「大きく化ける」選手一人一人に期待です。

    まぁ~才能は平等には与えられませんが・・・

    才能を伸ばす機会は平等に与えられます。

    その機会を得ることで人生を変える事は出来ます。

    その機会とは「出会い」が全てです。

    誰にどのタイミングで出会うかにより人生がどのようにでも変わります。

    大きく変わって化けるチーム、一人一人変化する仲間・・・最高!

    ★今後も「自信が確信に変化する」藤村女子柔道部に期待!

  • #2

    3150 (木曜日, 02 6月 2011 11:36)

    【精神を鍛える】
    肉体を鍛えるには負荷をかけそれに耐えることで力はつきます。精神も同じで、精神を鍛えるには我慢をする、耐えるということだと思います。怒りを我慢する。逃げ出したいけど我慢をする。怠けたいけど決めたことだからと我慢をする。食べたいけど我慢をする。僧の断食行や沈黙の行などというのも欲望を我慢することで精神を鍛えようとしたのでしょう。コツコツ努力する人が精神力を鍛えられるのはその過程の中で沢山の我慢を経験するからだと思います。攻めに回ると強いが守りに弱いというのは精神力が弱いということになります。なぜなら攻めは耐えなくてもできるが守るには耐えることが必要だからです。私も皆さんもまだまだ未熟です。ただそれをわかって日々暮らすのと意識しないのとでは、人の長い一生では大きく違ってくると思います!(3150)