全中予選2日目

今日は団体戦が行われました。

優勝校は全国へ、上位3校までが関東大会出場権を得ることができますが…

結果は準決勝・第三代表決定戦では大差で敗れ、目標達成に一歩届きませんでした。

3年生チームでの戦いでしたが、この3年間、大会ごとに団体としての戦い方に成長を感じ取ることができました。

大会を通じては念願であった全国出場を個人戦で果たすことができ、次の目標は関東そして全国での活躍になります。

個人戦において、8階級の優勝者の所属がバラバラという、都大会では初めての結果でした。

強い選手が優勝するのではなく、優勝した選手が強かったという、実力が拮抗した大会でした。

一方で団体戦では上位3校の優位は揺るぎませんでした。

さあ、明日から山梨県甲府市にて合宿です。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    (水曜日, 27 7月 2011 11:49)


    我々人間は、誰しも落ちると上がる能力を持っています。

    私も今までたくさん落ちて来ました。

    ここで自信を持って言える事は、落ちた時の気持ちの持ちようで、

    落ちた分以上に上がる事が出来る生き物が・・・我々人間です!

    落ちる出来事や落ち方はそんなに変わりません?

    上がり方が人によって違うだけです。

    素晴らしい方々『指導者・父兄・仲間』との出会いに感謝!


    ★試合を終えて・・・

    これまでも知っていた事が突然新しく見える時があります。

    その瞬間が気付きの瞬間です!

    夏休みに入り、『試合~合宿~遠征~試合~』と、まだまだ続きますが・・・

    各自の『変わって化ける』変化!

    『気付きの瞬間』を忘れずに頑張って下さい!

    今後も藤村女子柔道部の『気付きの瞬間』に期待!