準備する力

16:00~18:20

寝技 打込 20分間

立技 打込 15分間

    3人打込 15分間

    投込 10本×2set

    乱取 3分×5本×2set(元立)

 

考査1週間前になりました。

原則クラブ活動は停止ですが、予定通り今週末・来週末に行われる試合に向けて、短時間とはいえ稽古は行っています。

試合があることもテストがあることも承知している中で、時間を逆算して取り組む努力はしていたでしょうか?

稽古があるからテスト勉強の時間がないと、柔道のせいにしていないでしょうか?

そこで、最近読んだ本から一冊。

川島永嗣著『準備する力』

著者はサッカー日本代表の守護神川島選手。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    紅葉 (金曜日, 21 10月 2011 00:16)

    何が自分の中での 割合が多いのでしょうか? 勉強
    友達との遊び 柔道… 時間の割合ではなく 気持ちの割合です
    柔道を毎日していても、気持ちの割合は勉強が8割、柔道は2割合とか…その逆もあると思います
    時間は毎日流れて あっと言う間に過ぎて行きます
    人の気持ちも 流れていきます 悪い方にも 良い方にも
    自分で頑張ってると思ってやっている事は 他の人から 見れば全然だったりします

    気持ちを入れる… 難しいでしょうか?

  • #2

    (金曜日, 21 10月 2011 10:26)


    希望なきところに努力なし!

    何をしたいかがわからなければ、何もできません。

    どうしたいかがわからなければ、努力しようがありません。

    希望があれば、心の中が明るく「楽しく」なります。

    希望があれば、やる気や元気も湧いてきます。

    目標があっても、希望を抱けなければ、力強く努力を続けていくことはできないでしょう。

    希望を抱く為には、将来の幸せをイメージできることが大切です。

    その為には、自分にとって魅力的な目標を持ち、その達成を想い「願い」続けることが大事なのです。

    希望を力に、幸せの目標に向けて努力を続けていけたらいいのではないでしょうか?

    希望を力に…日々力強く努力を続けて下さい。

    上を見ては常に努力、下を見ては常に感謝!

    今後も藤村女子柔道部皆さんの「きっかけ~気付き~本気」本気の継続に期待!

  • #3

    紅葉 (金曜日, 21 10月 2011 13:32)

    希望なきところに努力なし!

    その言葉を心におき 頑張っていきます(頑張るのは子供達
    ですが...)

    いえ 私自身もです (笑)

    力が湧いてきます  

    感謝です。

  • #4

    3150 (月曜日, 24 10月 2011 11:22)

    【 準備する力 = 努力の習慣 】
    「努力の習慣」がある人とない人では、得られる幸せの差は大きいと思います。自分がやりさえすれば得られる、小さな幸せはたくさんあります。それなりに努力を続ければ得られる、中ぐらいの幸せもたくさんあるはずです。努力せずに得られる幸せは少ないし、得てもあまり幸せは感じられないでしょう。幸せは、努力すれば、それだけ強く感じられるものだと思います。習慣は継続するものです。そして、「継続は力なり」は事実です。継続することで、大きなことを成し遂げ、大きな幸せを得ることも可能なのです。「努力の習慣」をつくれない一番の原因は、「目標をもって努力するのはつらい」と思うからだと思います。「過程を楽しむことが大事」と考え、楽しむ工夫をすることが肝心だと思います。少しでも楽しめるようになれば、いい努力を続けやすくなり、いい結果にもつながりやすくなるでしょう。幸せになるためには、自分が幸せになれる目標をもって努力する習慣をつくることが大事です。それが自らの幸せになる能力を向上させることになり、その後に多くの幸せを得るために役立つでしょう。また、「幸せに暮らせるようになろう」という人生目標をもって、日々努力を続けていくことで、少しずつ幸せに暮らせるようになっていけたらいいのではないでしょうか。
    準備する力とは、「努力の習慣」からです。