支部高校新人大会・団体戦

今年最後の大会となる第四支部の新人戦初日が行われました。

本校は4チームがエントリーし、Aチームが優勝をおさめました。

今回は団体戦経験が少ない選手で構成し、個人戦とは違う緊張感や責任というものを各選手に認識してもらうことがねらいでした。

そしてチーム内の競争もあるため、オーダーも体重が合うように配置し、他校選手との試合内容や直接対決での結果を今後の選考材料とすることも伝えていました。 

水曜日は個人戦なので、今回の経験を踏まえて、チームの流れ、バトンを渡す姿勢を示して欲しいと思います。

また、試合内容として3分間でポイントを取ることが誰一人できなかったことは、攻撃面で課題を残しました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    (火曜日, 22 11月 2011 11:46)


    みんな綺麗ごとが好き!

    しかし、綺麗な物には必ず舞台裏がある。

    綺麗な物ほどトゲがある。

    例えば、イチロー選手は毎日血がにじむ程、素振りをしている。

    例えば、白鳥は水面下で必死に足を動かしている。

    それらを理解しなければ、美しくは勝てない。

    結果には必ず「原因と根拠」がある。

    何事にも与えられた仕事の分野では、世界一になるという意気込みを持つ!

    まぁ~心の底から好きなことを本気で取り組めるなら、それは幸せなことです。

    上を見ては常に努力!

    下を見ては常に感謝!