支部高校新人大会・個人戦

今大会が2011年の最後の大会となり、団体・個人共に優勝を飾りましたが、全体としては及第点といったところでした。

支部大会は全国へとつながるスタートであり、通過点。

東京都を突破し、全国で勝ち抜くために必要なものを追い求めていく姿勢を持ち続けなければいけないと考えています。

常に向上心を。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    (木曜日, 24 11月 2011 11:53)

    2011年の最後の大会ご苦労様でした。


    【継続は力なり】

    常識とはそれ程、常識的なものではありません!

    常識とは「柔軟性」なのかもしれません?

    これまでも知っていた事が突然新しく見える時があります。

    その瞬間が気付きの瞬間です。

    我々の身の回りで起きている事実、出来事のすべては、かつて想像の中に存在しています。

    イメージ出来た事は、鮮明であればある程、必ず実現します。

    想像やイメージは知識より重要な事です。

    想像、イメージが出来ない人間なんてこの世にいない。

    要は「鮮明に!」イメージ出来るかが大切です。

    ひとつしかないアイディアは非常に危険な事。

    柔道でも得意技がひとつしかない選手は絶対に勝つ事は出来ません。

    前技があるから後技が掛かる。

    私生活も稽古もトレーニング(朝トレ)も同じ!

    成功する為に必要なもの「スキル」を稽古やトレーニング(朝トレ)等で、気付きをどれ程、継続できるか・・・結果は継続の中で生まれます。

    常に、きっかけ~気付き~本気~そして本気の継続です。

    成功する人は動きを止めない。